プロテオグリカン化粧品の皮膚弾力改善作用でたるみ・ほうれい線を解消

プロテオグリカン化粧品で素肌に革命!どこよりも詳しいプロテオグリカン情報おまとめサイト
効果効能 オススメ化粧品 基礎知識

プロテオグリカン 化粧品 TOP > プロテオグリカン化粧品驚きの保湿力が肌にもたらす効果・効能とは?美容成分としての働きを詳しく解説! > プロテオグリカン化粧品の皮膚弾力改善作用でたるみ・ほうれい線を解消

プロテオグリカン化粧品の皮膚弾力改善作用でたるみ・ほうれい線を解消

ほうれい線の種類とそれぞれに有効な対策

ほうれい線の種類とそれぞれに有効な対策

ほうれい線にはお肌表面に起きる浅いほうれい線と、真皮層に起きる深いほうれい線の2つのタイプがあります。浅いほうれい線は、主に乾燥などの水分不足や表情ジワといわれる表情のクセでできてしまうものです。年齢を問わず、条件さえ揃ってしまえばいつでもできてしまうのが浅いほうれい線ですが、日々のケアをしっかりしたりすることで解消することができます。表情のクセからできてしまうほうれい線は、鏡を見て自分が普段どんな表情をするとほうれい線が入るのかをよく観察し、そのクセをやめることが大切です。また水分が滞っておきるむくみがあっても、ほうれい線が入りやすくなるとも言われているので、むくみ防止のマッサージなども一緒に取り入れていくと良いでしょう。浅いほうれい線が老化などによってより深刻化したものが深いほうれい線になります。深いほうれい線は一般的には、一度できてしまうとなかなか解消しづらいとされていますがコラーゲンやエラスチンなどの成分の生産を促進していくことで、徐々に軽減されていくと言われています。年齢と共にコラーゲンなどのハリ・弾力に関わる成分は少なくなってしまうので、少なくなる前から保湿をしっかりして減少速度を緩やかにしたりする工夫が必要です。

プロテオグリカンはほうれい線にどう作用するの?

プロテオグリカンはほうれい線にどう作用するの?

ほうれい線は、乾燥から起きるものと老化などでさらに深刻化してしまうものがあります。老化で深刻化したほうれい線の原因はコラーゲンやエラスチンの減少が原因なので、これらの成分の産生を促進することでハリやツヤ・弾力のあるお肌を目指せます。体の内側にコラーゲンなどを取り入れるのはサプリなどが良いと注目されていますが、外側からのケアにはプロテオグリカンがおすすめです。プロテオグリカンには、優れた保水力やターンオーバー正常化、美白作用、老化防止作用などがあり、これらの肌悩みのキモとなる乾燥を解消したり、ほうれい線などのシワやたるみ・ハリのなさに影響しているコラーゲンの産生を促進する作用があるので積極的に取り入れていくと良いでしょう。プロテオグリカンが本来持っている作用にプラスして、コラーゲンの本来持つ作用があわさることでよりよい美肌効果を狙えるという仕組みです。また浅いほうれい線のうちならば、プロテオグリカンで保湿をしっかりと行っていくことで、そこからさらに深刻化した深いほうれい線に進んでしまうのを抑制できるので、早い段階からプロテオグリカンを取り入れたケアをすることがおすすめです。

time

▲ このページの先頭へ