プロテオグリカン化粧品の効果的な使い方

プロテオグリカン化粧品で素肌に革命!どこよりも詳しいプロテオグリカン情報おまとめサイト
効果効能 オススメ化粧品 基礎知識

プロテオグリカン 化粧品 TOP > プロテオグリカンとは?お肌にある成分としての働きを詳しく解説! > プロテオグリカン化粧品の効果的な使い方

プロテオグリカン化粧品の効果的な使い方

洗顔後すぐの使用が効果的

洗顔後すぐの使用が効果的

プロテオグリカン化粧品の基本的な使い方をご紹介していきましょう。よりよい効果を実感するためには、しっかりと前準備しておくことが鉄則です。まずはお肌をケアするための手を清潔にしておくこと、爪や指の間にも雑菌がたまりやすいので念入りに洗いましょう。お肌に傷がついていたり荒れている場合は、こうした雑菌から感染して炎症などのトラブルにつながってしまう可能性があります。次に、お肌を洗顔で素の状態に戻しておきます。ここでメイク汚れや汗やほこりなどが残ったままの状態だと、化粧品の浸透も悪くなりますし、せっかく良い化粧品を使っていても効果の半分も感じられないということもあります。プロテオグリカン化粧品に限らず、どんな化粧品でケアする場合でもこの前準備は必要です。普段から意識して、よりよいお肌作りをしていきましょう。

最初にピーリング化粧水を使うのも効果的

プロテオグリカン化粧品を使うときの前準備がいかに大切なものか、方法や理由など 洗顔後すぐの使用が効果的 にありますが、さらにワンランクアップした前準備の方法もご紹介していきましょう。プロテオグリカンにはターンオーバーを正常にする役割があるのですが、この効果をより実感するためにはプロテオグリカンがお肌にぐんぐん浸透していかなければいけません。お肌を触ってみてゴワゴワしたり、固い感じがする場合、不要な角質などがたまっている可能性があります。あまりにもその状態が酷い場合は、浸透すべきところにプロテオグリカンが入っていかないので、お肌に優しいピーリングなどで不要な角質などを除去する必要があります。また敏感肌の方は、ピーリングの作用が強いと感じる可能性があるので、天然の酵素洗顔を使って不要な角質を除去すると良いでしょう。

原液ならブースターとしての使用も効果的

原液ならブースターとしての使用も効果的

プロテオグリカン原液の使い方は、化粧水や乳液などの前、洗顔後すぐのお肌に使うブースターとしての使い方と、化粧水などと混ぜて使う使い方があります。ブースターとして使うと、乳液やクリームなどの油分でフタをする前にお肌に入れることができるので、プロテオグリカンが油分に邪魔されることなく浸透していきます。プロテオグリカン本来の良さを実感したい方にはこの使い方がおすすめです。原液タイプはどうしてもプロテオグリカンの濃度が高くなるので、においに敏感な方の中にはブースターとして使うことが難しい場合もあるでしょう。こうした場合には、お手持ちの化粧水と混ぜて洗顔後すぐのお肌に使う方法がおすすめです。同じ原液であっても、メーカーやブランドで使用感やにおいが異なるので、口コミなどを参考に選んでいくと良いでしょう。

time

▲ このページの先頭へ